コンテクスチャル セリング(Contextual Selling)とは

2014年6月4日広告用語

コンテクスチャル セリング(Contextual Selling)とは、ネット広告の掲載方法の一つである。

Webコンテンツやメニューの一部であるかのように、コンテンツ内のリンク集やメニューにテキストバナーを組み込む広告の掲載方法である。

サイト訪問者にとって広告という意識が薄いため、クリック率が高くなる。

表記の仕方を工夫すれば、アクセス数アップも期待できる。

Posted by faxdmya