DTC広告とは

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

DTC広告とは、 Direct To Consumer Advertisingの略で、一般大衆向けの医療用医薬品の広告のこと。

処方箋が必要な医療用医薬品の広告は、購入者である医師・医療機関にのみ行われていた。

日本では、薬事法の規定により医療用医薬品の広告を行うことが難しかった。

最近になって、規制緩和により病気の症状を説明したり、製薬産業広告等が可能となった。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です