雑誌広告倫理綱領とは

雑誌広告倫理綱領(ざっしこうこくりんりこうりょう)とは、一般社団法人 日本雑誌協会が制定した雑誌広告の自主規制綱領。

制定は昭和38年10月16日で、平成 9年 6月18日に改定され現在に至っている。

この綱領を基に雑誌広告掲載基準が制定されている。

綱領には、社会の信頼・諸法規の遵守・読者の利益と明確な責任・誹謗・中傷の禁止・雑誌の品位の5項目が明記されている。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です