広告飽和水準とは

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

広告飽和水準(こうこくほうわすいじゅん)とは、広告費を増やしても、売り上げが増えないという分岐点(水準)のこと。

消費者の欲求に限界はないが、出せるお金には限界があることが主たる原因である。

または、売上が需要の飽和水準になった場合も広告に効果がなくなる。

広告主が、効率的に効果の高い広告活動をするためには商品毎に広告媒体毎に広告飽和水準を把握しておくことが重要である。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です