バーコードとは

2015年12月14日IT用語集

バーコードとは、機械(バーコードリーダー)で読み取ることを目的に、13桁の数字を白黒のバー(棒状)で表示したもの。

記載内容は、生産国・生産メーカー名・品目・チェックデジットからなる。

人の入力速度の5,000倍で読み取りが可能で、入力ミスがないのでレジや物品管理等、多岐に渡って使用されている。

Posted by faxdmya