防災行政無線システムとは

防災行政無線システムとは、災害発生時に国およに地方自治体が災害情報の収集と伝達を目的として構築されたシステム。

システム構築の主導は総務省が行い、日本全国に張り巡らされている。

災害発生時に、規模・発生地域などの状況を住民に知らせ、安全と復旧・救助のために公共にとってなくてはならいないものである。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です