不正アクセス禁止法とは

不正アクセス禁止法とは、平成12年に施行された不正アクセス行為の禁止等に関する法律のこと。

コンピュータやネットワークに不正にアクセスすることを禁じた法律である。

近年、増加しているサイバー犯罪・サイバーテロに対応するために平成24年に不正アクセス禁止法が改正された。

改正により、処罰が拡張され罪状が追加された。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です