IPv6

2015年6月19日IT用語集

IPv6とは、現在標準のIPv4では、「203.141.151.16 」というように4つに区切られた32ビットの数値が使われていますが、これだと識別できるコンピュータの最大数は42億9496万7296台。

インターネットの急速な普及によりいずれその枯渇が予想されるため、新たに開発されたのが128ビットでアドレスを管理するIPv6。

セキュリティ機能の追加や優先度に応じたデータの送信などの改良も施した次世代インターネットプロトコル。

Posted by admin