マークアップ言語とは

マークアップ言語とは、文書の一部を「タグ」と呼ばれる特別な文字列で囲うことにより、文書の構造や見映え情報を記述し、コンピュータに理解させる言語で、一種の簡易プログラミング言語。
代表的なマークアップ言語がHTMLXMLはタグによる囲み方は規定していますが、タグの意味は規定していないという意味で、より包括的なマークアップ言語でありメタ言語。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です