コア・コンピタンスとは

2014年4月22日マーケティング用語

コア・コンピタンスとは、同業社を圧倒的に上回る能力とライバル社が真似できないスキーム
G・ハメル&C・K・プラハラード共著の『コア・コンピタンス経営』(ハーバード・ビジネスレビューVol.68・1990年)に書かれている。

  1. 顧客に何らかの利益をもたらす自社能力
  2. 競合相手に真似されにくい自社能力
  3. 複数の商品・市場に推進できる自社能力

以上3つの要素からなる。簡単に言えば、他社が容易に模倣できない技術・思想を核として商品を作れば成功するということ。

ホンダのエンジン技術が事例としてよく使われる。現代ではユニクロのヒートテックや富士フイルムのアスタリフトなどが挙げられる。

コア・コンピタンス
Pixabay Images

(この用語は2014年4月に掲載した記事を加筆修正したものです)

Posted by faxdmya