コア・コンピタンス

コア・コンピタンス

コア・コンピタンスとは、同業社を圧倒的に上回る能力とライバル社が真似できないスキームのこと。

G・ハメル&C・K・プラハラード共著の『コア・コンピタンス経営』(ハーバード・ビジネスレビューVol.68・1990年)に書かれている。

簡単に言えば、他社が容易に模倣できない技術・思想を核として商品を作れば成功するということ。

そのために、会社は能力育成にも資源の活用が必要である。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です