ゲーム理論とは

ゲーム理論

ゲーム理論とは、「合理的な意思決定者間の紛争と協力の数理モデル」に関する応用数学の研究対象である。

簡単に言い表すと、利害が起きている集団の行動を数学を用いて研究である。

具体的には、「起きること」・「起きたこと」について意思決定のプロセス・結果と相手の行動を研究するもの。

消費者の行動様式や会社間のマーケット戦略に応用されている。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です