判別分析

判別分析

判別分析とは、対象物について量的データを使用して、対象物が属するカテゴリーを判別し、予測・推測する統計学上の手法の一つ。

例としては、過去の新商品発売開始後1週間の売上高から推測して、新商品の売上目標の設定や1週間後の数字で売上予測の算出に用いる。

第二次世界大戦で海外に駐留していた米軍兵の帰還順を決めるのに用いたのが、判断分析が生まれたきかっけである。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です