ハフモデル(Huff Model)とは

ハフモデル(Huff Model)とは、米経済学者デビッド・ハフ博士が考案した流通業における売上予測モデルのこと。

現在では、消費やニーズの多様化により大型店舗にしか当てはまらなくなっている。

内容は、消費者はより規模の大きい店舗に行きたがり、近場を好む傾向があるというもの。

日本では、大規模店の出店の際に、既存小売店への影響調査に使用されている。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です