恩藏直人

恩蔵直人

恩藏直人(おんぞうなおと)とは、日本のマーケティング研究の第一人者であり、早稲田大学商学学術院長兼商学部長を務める。

現職は、早稲田大学理事・広報室長、商品開発・管理学会長。

幅広いテーマで実証的なアプローチを重視する研究手法が特徴。

マーケティングの神様と言われる、フィリップ・コトラーとも親交があり、コトラー著書の翻訳を多く手掛けている。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です