主成分分析(PCA)とは

主成分分析(PCA)とは、多変量解析の一つで顧客の購買動機の分析に用いられる。

リサーチした膨大な量の情報から共通事項を探索し、新たな成分を創り出すことを目的とする。

PCAを一言で表せば情報を縮約すること。

アンケートの質問数が多いときに、多くの視点からの総合評価を求めたいときに使用される。

また、求められた評価の類似性の分析に使用される。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です