プロダクトコーン理論とは

プロダクトコーン戦略

プロダクトコーン理論とは、シストラットコーポレーション森行生氏が提唱した商品戦略の理論。

森氏は、売れる商品には、・規格 ・ベネフィット ・エッセンスの3つが必要であると唱えている。

ベンフィットで顧客の心に訴求し、エッセンスで擬人化すれば、顧客の心に長く留まり広告費の削減に繋げることができる。

これにより効率の良い商品戦略を組み立てることができると提唱している。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です