SQLとは

SQLとは、Sales Qualified Leadの略で、マーケティング用語の引き合いのこと。

リードと同義であるが、更に状態を細分化したものである。

営業担当が、顧客(既存および新規)から、受けた問い合わせ案件のことを指す。

例えば、「同じ性能で小型の機械はないか」、「まとめて購入すると値段はいくらになるか」、「加工方法を変えることは可能か」等である。

日本では、SQLの概念が明確では、一般的な言葉になっていない。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です