SSPとは

SSPとは、Supply Side Platformの略でサプライサイドプラットフォームのこと。

SSPは、媒体側の収益を最大化させるためのプラットフォームであり、Web広告の配信仲介システムの一種である。

閲覧者がページにアクセスした時に、複数のアドネットワークから同時に入札を行い、最も収益の高い広告を配信するシステムである。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です