日本雑誌広告協会とは

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

日本雑誌広告協会とは、雑誌広告の質的向上を図ることを目的として運営されている一般社団法人である。

設立は、古く1946年に雑誌社・広告社30社でスタートした。

具体的な活動は、雑誌広告に関する調査・研究、倫理向上のための施策の推進、研修会やセミナーの積極的な開催、優れた雑誌広告作品に対する表彰等である。

協会で発行している「雑誌広告掲載基準」は、業界での統一基準として利用されている。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です