新聞広告掲載基準とは

新聞広告掲載基準(しんぶんこうこくけいさいきじゅん)とは、日本新聞協会の倫理網領と新聞各社が定める論理基準による広告の掲載基準のこと。

新聞社は、全ての広告について掲載可否権を有し、その根拠は新聞広告掲載基準としている。

広告内容に関する一切の責任は広告主(署名者)にあるとしているが、新聞社は読者の利益を守る義務があるとのことから定められたものである。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です