皮下注射モデルとは

皮下注射モデル(hypodermic effect model)とは、コミュニケーションのモデルの一つで、魔法の弾丸/特効薬とも呼ばれている。

マス・コミュニケーションの効果が、皮下注射のように速攻で現れること、または直接的にメッセージが人の考えに注入されることをいう。

1930年代に米国で広まったが、現代社会ではこのでモデル(概念)は疑問視されている。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です