タクシー広告とは

2005年9月10日広告用語

タクシー広告とは、乗降客に訴求するための広告で、リアーウィンドー広告、フロントシート後背部のアドケース、サイドウィンドステッカー、そしてルーフトッパー(屋上広告灯)など、規制緩和による自由化がすすむタクシー内の広告のことです。

FMラジオ等と連携したマルチメディア型の情報配信-表示システムを導入するなどIT化も顕著。

Posted by admin