ザッピングとは

2014年5月10日広告用語

ザッピング(zapping)とは、テレビ視聴者がチャンネルを頻繁に変更すること。

ザッピングが激しいと、番組中でもチャンネルを次々に変えていく。

民間放送の番組は、スポンサーが支払うCMの広告料で賄われている。

放送局にとってザッピングは死活問題である。

ザッピングされないようにCMに移行するタイミングをずらすなどの工夫をしているが、効果は薄い。

Posted by faxdmya