ランディングページlanding pageとは

2014年6月12日広告用語

ランディングページ(landing page)とは、Webサイトへの訪問者が最初に訪れるページでLPと呼ばれている。
外部のサイト(検索結果や広告)から訪れる人を最初に迎える大切な役割がある。
広告キャンペーンの場合は、キャンペーンページと通称することも多い。
LPが適切なページになっていない場合、折角の訪問者(見込み客)を失うことになる。

検索したページを見入るビジネスマン
PIXTA画像:検索したページを見入るビジネスマン

2010年代後半にかけ、インターネット広告がクリックされる広告から、見られる広告に変遷していったことにより広告をクリックされた先のランディングページの重要性が軽視されている。

確かにビジネスに貢献する広告活動にするためにも、商品購入へと導くための、LPO (Landing Page Optimization)を行うことが必要である。

(この用語は2014年6月に掲載した記事を加筆修正したものです)

Posted by faxdmya