マーケティング(marketing)とは

2014年4月23日マーケティング用語

マーケティング(marketing)とは、製品・商品が買われ続ける仕組みを構築することであり、大きくわけて4つのプロセスがある。

  1. 環境分析(3C分析) 業界・顧客・会社など環境について分析する。
  2. 市場測定 環境分析で得られた情報から、会社にとって有益な顧客に的を絞り、アプローチをを行う。
  3. 戦略最適化 ターゲットに定めた市場と会社の力を考慮して、機能別要素戦略を検討する。
  4. 4.実施・運営 構築したマーケティング戦略を実施し、その結果をさらに戦略に反映させる。
マーケティングのスペル
Pixabay Images画像:マーケティングのスペル

コトラーによる定義では、マーケティングはセールスと一線を画する作業であり、マーケティングは買われる仕組みをつくること、セールスは売れる仕組みをつくることにある。

現代ではデジタルテクノロジーの発展や定期購買モデルなどが盛んであり、個々の製品におけるマーケティングがどれだけ重要か、マーケティングのあり方が問われる帰路にある。

(この用語は2014年4月に掲載した記事を加筆修正したものです)

Posted by faxdmya