STPマーケティングとは

stpマーケティング

STPマーケティングとは、Segmentation(セグメンテーション)、Targeting(ターゲティング)、Positioning(ポジショニング)の略で、フィリップ・コトラーが提唱したフレームワーク。

自社の製品・サービスがマーケットにおけるポジションを定める際に使用されるプロセス。

実際の作業は、STPの3つが同時進行することもあり、3Cと絡めてSWOT分析となる。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です