イノベータ理論とは

イノベータ理論

イノベータ理論とは、社会学者エベレット・M・ロジャース(Everett M. Rogers)によって1962年に提唱された。

新規に製品・サービスをマーケットに投入したときの市場への浸透について論じている。

販売開始から時系列に購入者を5つの層に分類している。

製品が社会で浸透・普及するかは最初の2層に普及するかどうかに左右されるとしている。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です