10桁CMコードとは

10桁CMコードとは、CM毎に割り振られた10桁のアルファッベットと数字から構成されるコード。

コードは、4桁の広告事業者コードと6桁の素材コードからなる。

表記方法は、4桁と6桁を”=”で接続している。

コードは、テレビCMを放映するために2006年以降コードが必要となった。

4桁の広告事業者コードは、共通コード管理センターが発番・管理している。