新規顧客開拓

新規顧客開拓体験談

新規顧客開拓2002年7月

2002年7月22日から、1週間リクルートさんのAll About Japan というサイトに広告を出しました。1ヶ月で350万人が訪れるサイトだそうで、各分野のプロがガイドしているサイトです。そこのビジネス関連で「企業のIT導入」「ビジネスへのネット活用」「SOHO」カテゴリーへ10円FAXのテキスト広告を掲載してみました。
タイトルは【10円FAXドットコム】・・・・・日本全国10円FAX  クリック率が平均1%で申し込みがその10%前後でした。10%がいいのか悪いのか悩むところですが、クリック率の1%は、通常のクリック率平均より高いとの事でした。肝心の広告掲載料は1週間1,000円? ホームページでのフラッシュや画像は、それほど関係なく、やはり商品購入が目的の方は、商品説明の文字をじっくりと読んでいるだと思います。
安い広告料金ですのでFAXDM同様試してみる価値あると思います。
8月4日に、またまた同じサイトですが、前回あれだけ反応、申し込みがあったので、広告で1,000円も使うのならAll About Japan へ掲載されたほうがいいんじゃないかと思い、試しにサイト掲載依頼を出してみました。
別のサイトなんですが、弊社運営のアフィリエイト屋ドットコムというサイトが登録されました。やはり自分で「この商品はいいですよ」というより第3者が客観的に見て評価し、消費者へ伝えるメッセージは自然に受け入れるんでしょうね。
そこへ掲載されてからは問い合わせも申し込みもすごくあがりました(薄利多売ですけど)。やはりアクセスの多い有名なサイトへ登録されるとFAXDMよりもすごく効果がいいです。
FAXDMは10円ですがAll About Japanさんへの登録はタダですので。
ホームページの出来具合で登録可否が決まりますが、親切に「あなたのサイトはもう少しこうすれば登録できると思いますよ」と担当の方はアドバイスもしてくれますし、是非皆さんもホームページの内容を充実させてチャレンジして見てください。
9月には、を新たな媒体を試してみました。
プレスリリースサイトで、各社のリリース記事の投稿・閲覧が出来、マスコミ関係者の方も記事になりそうなリリースを探しにくるそうです。
代表的なサイトは「プレスネットワーク」「Venture NOW」
普段の5倍のアクセス数、他の広告媒体以上の申し込みがありました。
無料と有料のサイトがあります。
10月には、プレスリリースサイトへ掲載した10円FAXと1000円ドメインのサイトが東京商工リサーチ社、PHP社発行のビジネス誌へ取り上げていただきました。
ネット上のプレスを見ていただき、記事に使えそうなのでという事でした。
約15分の記事作成で、通常の広告の倍以上の反応と経費0円で売れますので是非試してみてください。
最近は零細,中小企業でも記事に取り上げることが多いそうです。
お勧め書籍 「全部無料で宣伝してもらう,対マスコミPR術」2002年9月13日発行
11月には、夏ごろからネット上で盛んになってきたSEO serchenginoptなんとかというそうで、ホームページを検索エンジンの上位へ表示されるように最適化をするというものです。例えばグーグルでFAXDMと検索すると1ページ目に表示、その他,新規開拓や新規顧客開拓で1ページ目に表示されます。
たまたまとうりかかった広告を見て来店したのではなく、インターネットのユーザーが検索エンジンで自らFAX DMと、キーワード検索し来店したユーザーは購買率が非常に高いそうです。
ですが、検索すると何千ページや何万ページもホームページが出てきます。その何千ページの中から出来るだけ上位へ表示させるというテクニックですがある程度までは簡単に出来ました。
グーグルの場合、タイトルへ検索されたい文字を入れるとか自サイトへのリンク数を増やすなど。
上位に表示されると信頼性と資料請求と問い合わせと売れる回数が多くなります。
参考にした書籍 [SEO] ロボット型検索エンジン最適化 2002年10月10日発行
12月は、我々零細,中小企業の間でカリスマ的な影響力を誇る感情マーケティング顧客獲得コンサルタント様の会員様向けへ毎月発行されるニュースレターへ無料の広告を掲載しました。  内容は 【日本全国10円FAX】  会員様へ開店セール価格をずっと適用させていただきます。  すごいですね。会員様の反応も行動力も。以前,ビジネス誌へ掲載された時よりも、夏頃に7000社へFAXDMしたとき以上の反応と申し込みでした。コンサルタント料の年会費1週間で回収できました。どうも有り難うございます。

新規顧客開拓2003年1月

2003年1月は、先月に問い合わせの会ったお客さんからの申し込みが多数ありました。
12月も半ばを過ぎると広告の反応が極端に落ちる傾向にありますので、12月に「申し込みます」と注文を受けたお客さんに,あえて「1月は年間の内で広告反応が高い時期ですので来月試してみませんか」と、お客さんへ提案してみました。1月になって申し込みがあるか心配でしたが提案したお客さんはほとんどが申し込みありましたね。
やはりこれからはこういうような営業をした方がいいかも知れないなと実感しました。
参考にした書籍 売り込まなくても売れる 2002年11月発行
2月は、ヤフーさんに登録されました。
今までに色々なネット広告を試しましたが集客数は格段に違います。
5万円のビジネスエクスプレスでも、登録されるとおそらく今までの倍くらいの集客数が今後ずっと見込めると思います。
サイト名やコメントに含まれる文字は重要になります。
ウチの事例  FAXDMFAXDM屋ドットコム – イージー・コミュニケーションズが運営。FAX一斉同報サービスの案内。新規開拓、顧客獲得事例の紹介も。
FAXDMでの検索のほかに、新規開拓や顧客獲得でも検索されます。
参考にした会員誌 yahooに、今までの21倍お客様を連れてきてもらう登録テクニック
3月は、特に広告は出さなかったんですがSEOに力を入れてみました。先月yahooさんに登録されて、FAXDM以外で新規開拓や顧客獲得で検索して来店している方が多いことがアクセス解析からわかりましたので、yahooだけでなくグーグルでの検索時も来店してもらうように各ページを最適化しました。 FAXデータ、FAX送信、新規開拓、新規顧客開拓、FAX原稿、法人データなど関連する文字で大体1ページ目に表示するようにしました。月2000円のホームページが営業マン2人分位の利益は出せるようになりました。
又,書籍にもちょっとですが掲載されました。
3月27日発行、「なぜ、あの商品だけ大ヒットしたのか!」 12件の問い合わせで3件程売れました。
追伸:世界最大のPCメーカーですが、半年くらい前から月に2回か3回新聞広告より安い特別価格という事でFAXDMが届きます。
現在は他社のPCですが、そろそろ買い替えようと思ってた時にぴったりのタイミングです。やはり違いますね。
4月はメルマガへ広告を出しました。ビジネス書の案内のメルマガへプレスリリース風にしてみました。文章ですが
【郵送の10分の1、日本全国8円FAX】
SOHO企業,有限会社イージー・コミュニケーションズ(東京,練馬)は
日本全国8円でFAX同報可能なFAXDM屋ドットコムを5月開始を発表
FAXDM屋はIPFAXですが送受信者共に特別な機器は不要で通常の
FAXへ送信されるサービスで、8円でのFAX送信は原稿容量35kb以内
35kb以上でも土日夜間13円,平日昼間17円と従来の半額程度になる。
同社では、法人顧客の新規開拓や顧客維持のツールとして1通のFAXを
優秀な営業マンへと育てる事が出来ないかと、又低コストのメール販促より
ユーザーの受信状況を考えると紙へ印刷されるFAXは効果が高いと言う。
尚,94万社の法人FAXデータから送信対象を抽出できる www.faxdmya.com
読者15000人で3日間で来店者数が180人くらい,1%強,購入いただいた方が15社程度
来月はFAXDMでプレスリリースを実験してみようかなと思いました。
5月は、お客さんまたは見込み客がウチの前に立ち寄る所とウチの後に立ち寄る所と最終的にお客さんが望んでいると予想される所へプレス風のFAXDMを試してみました。
パソコン用の文字の上に手書きで、内容は、「投資やリスクの必要なく、今すぐ1万円から10万円それ以上の利益を得られるとしたら興味はないですか」 反応9%
参考にした書籍 お金をかけずにお金を稼ぐ方法 2001年7月発行
6月は、プレスリリースのような原稿でFAXDMとメルマガ広告を試しました。
通常の文面の反応が0,7%、プレス風は1%という感じです。
メルマガの広告も安いですし、媒体選びを間違えなければFAXDMよりいいですね。
それとFAXDMを送ってから1ヶ月くらい後にも、問い合わせがありますし売れます。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です