プレスリリース

2006年8月17日プレスリリース

【日本全国7円FAX】
報道関係者各位
No‐0001
平成15年5月9日
有限会社イージー・コミュニケーションズ
177-0051東京都練馬区関町北2-21-8-202
DMの10分の1、日本全国7円FAX
SOHO企業,有限会社イージー・コミュニケーションズ(東京練馬、黒木澄夫)は日本全国7円のFAX同報と全国94万件法人FAXデータを利用し、DMの10分の1で法人顧客の新規開拓に有効な「FAXDM屋ドットコム」を5月より開始します。
FAXDM屋は、1年前「あなたの会社が90日で儲かる!」という書籍に習い,自宅兼事務所にてタウンページの宛先へ「FAX送信7円でしたらどうですか」と営業した所, 多少のクレームと結構な反応と「いい営業方法だね」という激励を受けて法人営業に効果がある事を実感し、その後FAXサーバーを構築,最近の電話料金低下により,郵送ダイレクトメールの10分の1の価格を実現しました。
7円でのFAX送信は、原稿容量30kb以内と制限はありますが30kb以上でも土日夜間12円、平日昼間16円と国内最安価格、写真や画像がなければ大体は30kb以内に収まります。
94万件の法人FAXデータから、法人名の文字での検索と地区(市、区、郡単位まで可能)でデータ抽出しFAXDMが可能。同社所有のFAXデータを利用する場合は8円の利用料が必要で送信結果レポートに会社名,FAX番号が不可されるので再利用やメンテナンスが可能です。
自社データでの送信は送信料のみで、別途自社データ,FAXDM屋データ双方とも1回の送信毎に基本料1万円が必要。
同社では、「FAX同報事業は既に大企業3社でほぼ100%のシェアですが、デフレ経済を味方につけた低価格とFAXデータを組み合わせた新たな営業手法FAX DMという切り口で、SOHO企業でも大企業に一矢報いる事が出来るのではないかと、又,最近のメール広告の氾濫で紙媒体の重要性は高まってきており、1通のFAXを、日本全国7円で働きつづけてくれる疲れ知らずの営業マンへと育てることが出来るんではないかと言う」
今後はFAXDMで獲得したお客さんを一生のお客さんへとする顧客関係強化,CRM代行屋を準備中で近じか販売予定しております。
このプレスリリースに関するお問い合わせは下記までお願い致します。
有限会社イージー・コミュニケーションズ 広報担当:黒木澄夫
電話番号:03-3594-6461
FAX番号:03-6644-0369
電子メール:info@faxdmya.com
ホームページ:https://www.faxdmya.com
電話連絡可能時間:9:30~19:00

イージー・コミュ、30Kbまでの原稿で国内7円。インターネットFAXDM
[開始] ⇔(ニュースカテゴリ)
 
 ドメイン・レンタルサーバー事業を手がけている有限会社イージー・コミュニケー ションズ(本社:東京都練馬区、代表:黒木澄夫www.faxdmya.com)は5月9日、30kbまでの原稿料で あれば日本全国いつでもどこでも7円でFAXDMを送信するインターネットFAXサービス 「FAXDM屋ドットコム」を開始したと発表した。
 FAXDM屋ドットコムとは、インターネットFAXとは言え送受信者共に特別な機器は必 要なく、通常のFAX機へFAXDMを送信できるというもの。30kb以上の場合でも土日夜間 12円、平日昼間16円で利用できるようになっている。また同社がこれまでの事業で培 った法人DBも1件8円で利用可能。但し1回の送信毎に基本使用料1万円が別途必要 。
 同社によるとこのサービスは、「1年ほど前から、タウンページに掲載されている 宛先へ『FAX送信7円でしたらどうですか』と営業をかけたところ、反響がよかった事 から実際に手がける事を決定した。写真や画像がなければほとんどの場合は30kb以内 に収まるし、それ以上の場合でも国内最安値の料金設定だと考えている」とのこと。
 また、「現在、FAX同報事業は大企業3社でほぼ100%のシェアを締めている状態だ が、デフレ経済を味方につけた低価格とFAXデータを組み合わせたFAXDMという切り口 で提供し、ユーザーニーズを捉えていきたい。更に今後は、『FAXDM屋ドットコム』 で獲得した顧客を固定客にするための、関係強化ツールやCRM代行サービスも提供し ていく予定」と述べ、月間50社程度の利用者獲得を目指すとしている。
FAXDM屋ドットコム
https://www.faxdmya.com
有限会社イージー・コミュニケーションズ
http://www.easycom.jp/
■イージー・コミュニケーションズ、全国のマスコミ3000社のFAXデータの提供を7月14日より開始
日本全国7円FAXの「FAXDM屋ドットコム」を運営する有限会社イージー・コミュニケーションズ(東京都練馬区、運営責任者 黒木澄夫 www.faxdmya.com)は全国のマスコミFAXデータ3000社の提供を7月14日より開始する。
同社がマスコミFAXデータを集めだしたきっかけは昨年暮れ「全部無料で宣伝してもらう対マスコミPR術」という書籍に習い、報道用原稿を作成し、インターネットや書籍などからマスコミFAXデータを収集し、マスコミ各社へFAXした所、1週間で2件の取材依頼を受け、零細企業でも記事になることを実感し今回中小零細企業向けにマスコミFAXデータの提供を始めたもの。
マスコミFAXデータの件数は全国で3000社、データ項目は社名、郵便番号、住所、電話番号、FAX番号、従業員数。3000社の中から全国紙、地域紙、専門誌や地上波放送、衛生局、コミュニティーFM、出版社、広告会社などの業種分けがされており、業種毎や地区毎に提供が可能。
マスコミFAXデータの提供価格は基本料1万円とデータ1件につき50円、FAX同報を依頼する場合は基本料とデータ使用料1件30円、FAX番号と従業員数を除いたデータをFAX送信後に提供する。
同社では、これだけの低価格を実現した訳を「マスコミといえども大手新聞社や大手出版社以外の約8割は従業員数十名の規模であり、そういう中で担当者までわかるデータが必要なのかと考え詳細なデータを提供する本格的なマスコミPR専門会社を利用する前のテストとして、中小零細企業向けに手軽にマスコミPRを試していただければ」と言う。
同社では今後さらにデータメンテナンスとデータ収集へ力を入れ、精度の高い件数の多いマスコミデータを提供していく予定だ。
有限会社イージー・コミュニケーションズ
https://www.faxdmya.com
iinfo@faxdmya.com

Posted by admin