エリア・マーケティング(Area marketing)とは

2005年9月18日マーケティング用語

エリア・マーケティング(Area marketing)とは、全国レベルの平準化されたマーケティングではなく、地域の土地柄、産業や交通インフラなどの特性に合わせた市場分析、広告・販売活動により事業展開を図ること。

日本全国航空地図
Pixabay Images:日本全国航空地図
売上が各地域で違うことは販売実績データやPOSデータから確認ができるが、それ以外の指標に関しては調査会社の協力なくして行うことはできない。

エリアマーケティングを成功させるには、手元にあるデータからまず仮説をつくり、調査会社とその仮説が正しいか確認ができないか協議し、成功の感覚を持ちながらしっかりと検証ができるプランを立てマーケティング活動を行う必要がある。

(この用語は2005年9月に掲載した記事を加筆修正したものです)

Posted by admin