POP広告とは

POP広告とは、Point of Purchaseの略で 「買い物をする場所での広告 」という意味。

最近はパソコン作成のPOPが全盛ですが、手描きPOPの再評価の動きもみられます。

平成16年度のPOP広告の媒体別広告費は1,745億円。日本の総広告費の約3.0%。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です