パブとは

パブとは、パブリシティ(Publicity)の略で、製品やサービスに関する広告ではなく情報である。

広告との大きな違いは、広告は費用を企業が負担するが、パブでは媒体社がニュース・記事・情報として流すので製品を販売する会社が費用を支払うことはない。

パブは、第三者により流される情報なので消費者にとって信頼性の高いものとして受け入れられ易い。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です