faxdmの反応率

2014年8月14日faxdm送信詳細

faxdmの反応率反響率クレーム率10年間推移です。やはり反応率は年々下がっております。

faxdmの反応率クレーム率推移

  • 2003年、反応率1% クレーム0,1%
  • 2006年、反応率0,8% クレーム0,2%
  • 2009年、反応率0,6% クレーム0,3%
  • 2012年、反応率0,3% クレーム0.3%
  • 2015年、反応率0,25% クレーム0.25%

2010年以降は、受信拒否などクレーム先番号を受信拒否先リストとして送信対象から除外しておりますので、2011年以降はそれほどクレーム発生は増えない傾向にあります

申し込み方

  • faxdm屋の資料申込書をメール添付致します。
  • 送信先の業種や地区を選択頂き、件数調査後FAX番号データの件数をご連絡。
  • 送信先のデータ件数を確認後、よろしければ申込書をFAXにてfaxの原稿はメール添付にてお願いします。
  • 請求書をメール添付にて送信、一斉送信前迄にお振り込み、ご指定日時にFAX一斉送信実施。
  • 翌日中までに送信結果のエクセルを納品致します。

faxdmの反応反響は翌日が多く3日間位は続くようです。クレームは送信後すぐに来ることが多いようです。

クレーム内容として、「今後fax不要」と書かれたfaxが返信されることが多いようです。

Posted by faxdmya