アーンドメディア(Earned Media)とは

2014年9月12日マーケティング用語

アーンドメディア(Earned Media)とは、マルチメディア2.0(2009年・米発表論文)で提唱された、トリプルメディアというマーケティングチャネルの一つである。
トリプルメディアは、ペイドメディア(Paid Media)、オウンドメディア(Owned Media)とアーンドメディア(Earned Media)から構成され、POEメディアと呼ばれている。

パソコンとタブレットとスマートフォンと携帯電話
PIXTA画像:パソコンとタブレットとスマートフォンと携帯電話

アーンドメディアは買う、所有するメディアとは違い、消費者の共感を得る手法を用いてより多くのユーザーと対話をすることを目的としている。

消費者の意見や評価が可視化されたソーシャルメディアの台頭によりSNSを利用し、企業のブランドイメージや商品力を高める、ようなマーケティング手法が重要視されている。

近年主流になりつつある消費者と共鳴し、共感しあうファンベースドマーケティングやアンバサダーマーケティングなどの礎となった考え方と言える。

(この用語は2014年9月12日に掲載した記事を加筆修正したものです)

Posted by faxdmya