CPMとは

CPMとは、Cost Per Milleの略で、Web広告掲載料金のこと、又は広告単価の指標をいう。

インプレッション単価とも呼ばれ、一般にはimp単価という。

広告料金の計算方法は、CMPにページの閲覧数(ページビュー)を乗じて1000で除したものである。

CPMを取り入れる広告主は大手企業が主で、中小企業はクリック課金が主である。