FAXDMリスト330万件突破

FAXDM送信代行のFAXDM屋ドットコムを運営する(有)イージー・コミュニケーションズ(東京杉並、電話:03-5303-0401)は、FAXDMリストが330万件突破を発表します。
FAXDMとはFAXのダイレクトメールの事で、4,5年前からB2B広告に利用されてるプッシュ型広告手法で、FAXDMリストは、そのターゲットとなるFAXの送信先である一般企業・飲食店・学校・病院・役所などの法人FAXデータベースです。
FAXDM リスト収集元は、タウンページやハローページ、ネット上のホームページなど公開されてる情報から収集精査データベース化し業種分け、FAX受信拒否先は随時データから削除、180の業種に細分化され、業種名や地区や法人種別での抽出によりピンポイントでFAXDM発信。
180業種から更に細かく、電話帳の1900業種分類にも対応可能で、リスト料金はデータ項目により10円か15円、基本料1万円、エクセルにて納品。
すべて自社所有の独自データベースにより、FAXDM送信後にリストを納品、又、FAXリストのみの購入も可能で、以降は自社のリストとして自由に利用可能です。
同社によると、「売上数や社員数、資本金などで抽出できるデータ会社がほとんどですが、
実際は日本の99%が中小企業、あまり意味は無いのではないか」又「ですがやはり法人FAXリストは限られてますので、250万件程度は大体どこも似たようなデータだと思います」と言う。
今後は、ブログやSNS、ネットを通じ来年8月までには380万件まで増やし
国内最大級のFAXデータベースへと拡充していきます。
このプレスリリースの問い合わせは下記まで
167-0023 東京都杉並区上井草1-23-15-803
有限会社イージー・コミュニケーションズ  
電話:03-5303-0401 FAX:03-5501-9576
info@faxdmya.com  www.faxdmya.com  広報担当:黒木澄夫
連絡可能時間:平日月曜 – 金曜9:30~19:30