広告主とは広告の依頼者

2014年5月9日広告用語

広告主とは、広告の依頼者もしくは出資者のことをいう。
広告活動を行う主体全般を広告主と言い、一般に企業を指すことが多い。各種法人や個人は問わない。
テレビ・ラジオ界では「スポンサー」と呼称されることが多い。

たしか大阪心斎橋の看板広告主
PIXTA画像:たしか大阪心斎橋の看板広告主

広告会社では自社の得意先である広告主を特に「クライアント(client)又は、アカウント(account)」と呼び区別している。

広告主の役割は、広告する商品やサービスの理解、ユーザー・消費者の理解、広告活動の目的の理解、その上で広告会社やメディアに対する仕事の依頼を的確に行うことである。

良い広告主とは、高い次元で上記の役割を果たすことができ、広告を通じて経営にもインパクトを与えることができる存在である。

(この用語は2014年5に掲載した記事を加筆修正したものです)

Posted by faxdmya