ワンタイムパスワードとは

2014年4月13日IT用語集

ワンタイムパスワードとは、名前のとおり一度だけ有効(使い捨て)なパスワード。

高度なセキュリティが必要なシステムや機器にアクセスする際に使用される。

ログイン後にパスワードが自動的に変更され、不正ログインから大切なデータを守る仕組みである。

多くのワンタイムパスワードは、一定時間だけ有効で新たにパスワードが発行される仕組みになっている。

Posted by faxdmya