インバウンドマーケティングとは

2014年4月25日マーケティング用語

インバウンドマーケティング(Inbound Marketing)とは、マーケティング手法の一つで、顧客から企業に近寄ってくるように仕向ける手法である。

方法としてはブログやeBook、ホワイトペーパー、ニュースリリース、動画などのコンテンツをWebで公開することである。
インバウンドマーケティング

一般的にある誤解は、コンテンツマーケティングとの混同である。上記のような方法論をコンテンツマーケティングと呼び、インバウンドマーケティングはその上位概念である。

目的としては「問い合わせ」を作ることであり営業機会を増やすことではない。そのために、「見つけてもらいやすい」「自分ごと化しやすい」コンテンツが必要となる。
インバウンドの対義語は、アウトバンド(Outbound )。

(この用語は2014年4月に掲載した記事を加筆修正したものです)

Posted by faxdmya