カニバライゼーションとは

カニバライゼーション(cannibalization)とは、自社製品が他の同機能を持った自社製品のシェアを侵食すること。
カニバリと略されることもある。

製品間の差別化が適当にされていると起きる現象である。

また、製品の投入前にカニバリの発生予測の検証が大事である。

カニバリが発生した場合は、製品の追加・削除や販路の変更などの手段を講じる必要がある。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です