ペルソナマーケティングとは

ペルソナマーケティング

ペルソナマーケティング(Persona marketing)とは、商品やサービスを設計するためのマーケティング手法の一つ。

アラン・クーパーがソフトウェアの開発手法として提唱したのが最初で、その後マーケティングに応用された。

商品開発に関わる全ての人が、架空の人物像(ペルソナ)により共通認識の基で商品開発を行うことにより、マーケティング方針を統一することができる。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です