チョーキング

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

チョーキング
チョーキングとは、印刷トラブルの一つで、印刷物を指で擦ると乾いたインクが擦れ落ちる現象のこと。

原因は紙質にあり、給油度の大きい紙の場合に発生しやすい。

インキ中のビヒクル成分が紙に吸収され、インキ顔料が紙の表面に取り残された状態になり、残された顔料と紙面の接着力が弱くなって、顔料が軽度の擦りで容易に取れてしまう現象である。

対応は、インキに添加物を加えるか、ニスで表面処理を行う。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です