7Pとは

7P

7Pとは、サービス業のマーケティング戦略を立案する際、4Pにさらに3つのPを加えたもので、フィリップ・コトラーが「マーケティング・マインドの追究」で提唱。

  1. Process:サービスを提供する方法
  2. People:人的なサービスの質
  3. Physical Evidence:具体的な証拠

サービスは、目に見えない商品なのでマーケティング戦略には3Pが必要である。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です