途中放棄

2014年10月15日dmチラシテレアポ用語

途中放棄
途中放棄とは、コールセンター用語の一つで、テレマーケティングにおいてオペレーターが顧客と話す前に電話が切られてしまうこと。

着信が集中しているとき、ユーザーは自動呼応分配器(ACD)により待ち行列に入れられる。

この待ち行列を待ち呼という。
接続が順次行われるが、待ちきれずにユーザーが切断してまうことをいう。

ACDが一定時間の経過後に、人工音声でアナウンスを流し切断することもある。

Posted by faxdmya